次代を担う子ども達のために
子ども達に今一番必要なのは、『親になるための教育』だと思います。すなわち、「将来きちんと子どもを育てられる親」にしてあげることこそ、 教育の根幹とすべきです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  乳幼児を虐待し、死に至らせたという記事を読むたびに、私は心が痛みます。
「子どもを花のように愛する日本」 というのは、もはや死語になったのでしょうか。


  第一次大戦が終わってまもまく、当時シベリアに抑留されていたポーランド人から、
「せめて子ども達だけでも助け出して欲しいのです」 という1通の嘆願書が
日本政府へ届きました。


  その嘆願書には、「子どもを花のように愛する日本が、私達の子どもの命を
戦争の不幸から救ってくれるよう、切に祈っています」 と書かれていたのです。


  それは、飢えと寒さに困窮する子ども達をかかえ、シベリアで絶望の淵に
立たされたポーランドの大人達が、悲痛の思いで書いた嘆願書でした。
なぜなら、当時のポーランドは独立したばかりで、救助の手を差し出す国など
全くなかったからです。


  しかし、日本政府は願いに応えました。記録には、765人の子どもを
シベリアから助け出し、我が国で全員を手当てし、1人も死なせずにポーランドに
送り出したとあるのです。


  この話は、ポーランドでは今でも語り継がれているそうです。
残念なことに新聞やTVでは採り上げられませんが、日本人が中東などで
トラブルに巻き込まれた時、いつも援助の手を差し延べてくれているのが、
ポーランドです。


  子どもを花のように愛しているのは、むしろポーランドでしょう。
我々は、そのポーランドから多くのことを学ばなくてはなりません。
恩義を忘れず、気高く誠実な生き方を大切にするポーランドから・・・。


ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育


私の勤めている学校にも、ポーランド人の学生がいます。今度この話を彼らにしたいと思います。素敵なお話をありがとうございます。
【2006/11/11 14:50】 URL | 智香 #-[ 編集]

 智香さん コメントを有難う御座います。
実は、この話には数十年後の後日談があります。
天皇・皇后陛下のポーランド訪問の際の出来事ですが、
それについては、折をみて書くつもりでいます。

 ポーランドの学生さんにも、宜しくお伝えください。
【2006/11/11 18:21】 URL | 鈴木 #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する

ブログ「次代を担う子ども達のために」

ミクシーの交流の中で、すばらしいブログに出会うことができました。「次代を担う子ども達のために」という山形のすずきさんというかたのブログです。アクセスはこちらトラックバックさせていただいた記事の中に、昔、日本は「子どもを花のように愛する国」として、国際社会 サラリーマンパパの子育て&よろず日記【2006/10/24 23:25】

FC2カウンター

本ブログの出典・参考図書

 絵本で子育てセンター

Author: 絵本で子育てセンター

本ブログの副読本(リンク)

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。